0000401418.jpg

ホーム ≫

春日とよ士瑞のホームページへようこそ

 三味線のお稽古をしませんか 

記事幅・大 清見台教室
春日とよ士瑞(かすがとよしず)と申します。大阪で三味線・端唄・小唄を教えています。

教室は河内長野市清見台と堺市北野田にあります。
河内長野市・堺市の他、大阪市・富田林市・大阪狭山市・藤井寺市・和泉市や和歌山県橋本市などからも通っていただけます。

端唄・小唄・俗曲の多くは曲が3~4分までと短く旋律や歌詞も親しみやすいので邦楽が初めての方に最適です。性別や年齢を問わず生涯の趣味としていただけます。

楽器演奏の経験のない方にも、個人稽古で基礎から丁寧にお教えします。

三味線の音色は繊細で奥深く、大変魅力的です。日々のお稽古ではそのすばらしさを感じていただけるように努めています。

三味線はとても楽しいですよ。

お稽古の見学をしていただけます。その場で入会を決める必要はありませんし、またその後の勧誘等もありません。

どうぞお気軽にお問い合わせください。


 お問い合わせ

※メール送信後2~3日しても返信がない場合は大変恐れ入りますが、電話にてご連絡くださいますようお願いいたします。
   
       メール


    
   電話 090-1848-1641
                土・日・祝日・夜も可



教室の特色

当教室は端唄・小唄教室の大変少ない大阪南部にあります。端唄、小唄、俗曲、お座敷唄など江戸情緒豊かな曲を習えます。

お仕事をされている方のために日曜日や夜もお稽古しています。

お稽古は自由予約制です。設定された稽古日の中から、毎月ご自身の都合に合わせて稽古日時を決めることができます。

個人稽古ですので、ご自分の進度に応じたきめ細かな指導が受けられます。初心者の方も安心してお稽古していただけます。

楽器演奏の経験のない方にもわかりやすい指導を心がけています。独自の教材や既存の三味線教本等も利用し、演奏技術を段階的に身につけていただきます。

また三味線の楽譜に対応した演奏教材をお渡ししますので、ご自宅での復習を確実にしていただけます。

年に1~2回仲間内でのおさらい会をしています。できるだけご負担の少ないように企画していますのでご参加くだい。春日会や他の団体等の演奏会への参加は希望される方のみです。

   

春日とよ士瑞 自己紹介

記事幅・中・爪弾き
春日とよ士瑞(かすがとよしず)・小唄春日会師範。常磐津文字東英(ときわずもじとうえい)・常磐津節師範名取、常磐津協会正会員。
大阪府河内長野市在住。40歳代。神奈川県生まれ。神奈川在住中より常磐津節を常磐津東蔵に師事。2007年大阪に転居。小唄を春日とよ由士に、端唄を芝恵に師事。




関連情報

モバイルサイト

春日とよ士瑞 小唄三味線モバイルサイトQRコード

春日とよ士瑞 小唄三味線モバイルサイトへはこちらのQRコードからどうぞ!